2020年01月17日

1月17日

今日は伝承遊びをして楽しみました。
昔からある遊びだという事や、ゲームみたいに物を使わずに
お友だちが何人かいればできるあそびだよ、ということを伝えて
かごめかごめ と はないちもんめ をしました。
数人のお友だちはやったことがあるという事で、
知っているお友だちは最初から歌などを歌ってみんなを引っ張って
いってくれました。
はないちもんめでは、最初はすみれぐみとひまわり組に分かれて
スタートしました。「かーってうれしいはないちもんめ」「まけーてくやしい
はないちもんめ!」と掛け合いをして「だれにする?」「〇〇ちゃんがいい!」
などなど楽しそうに話し合っていました。じゃんけんの瞬間は
応援の声が大きすぎるぐらいの盛り上がりでした。

かごめかごめでは、最初はルールを知るためにみんなで大きな丸になって
行いました。そのため、たくさんのお友だちで後ろが分かり難かったり、
最初はしましたが、何度か繰り返すうちに少しずつ分かった子どもたちは
真ん中に入りたいな…とうずうずしていました。
途中からは6,7人ずつに分かれてやると誰が一緒のグループかしっかりと
覚えて「う〜ん、〇〇くん!」「せいか〜い!」と各グループ楽しんでいました。

戸外やお部屋で遊ぶ時にもまたみんなで楽しみたいと思います。
posted by ふたば幼稚園 at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

1月16日

DSC_5802-1.jpg
今日は体操がありました。
元気に挨拶をした後、前跳びの練習とマットで後ろ回りの練習をしました。
縄を回すと同時に跳んでしまい
待つことが難しかった子どもたちも、
縄が前に来てから跳べるようになってきました。
一回跳びの練習の次は、連続跳びの二回を練習しました。
二回連続で跳ぶことを聞くと、速く跳ぼうとしてしまう子が
多くなかなか思うように跳べず苦戦する子どもたちでした。
落合先生から「前に縄が来てから跳ぶ」「ゆっくり待つ」ということを
教えてもらった後に練習すると、意識してゆっくり跳べるように
頑張っていました。

戸外遊びでも、縄跳びの練習をする子が増え、
子どもたちの頑張ろうとする気持ちが伝わってきます。
posted by ふたば幼稚園 at 15:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

1月15日

朝から冷え込み、登園してくる子どもたちも
「寒い〜」「足の所がスースーする!」と言って
寒さを感じていました。

今日は水泳がありました。
久しぶりの水泳に「早く水泳の時間にならんかなぁ。」と
楽しみにする子どもたちでした。

いつもの準備体操がラジオ体操に変わったことを知り
「え〜!変わったん!?」と驚きながらも
ラジオ体操の音楽に合わせて体を動かしていました。

ラジオ体操が終わった後は、いざ入水です。
顔をつけることが苦手だった子は、
自分から顔をつけて「ぱっ!」と声をだして息継ぎの
練習ができるようになったり、
バタ足をする時に膝が曲がってしまう子は、
膝を真っ直ぐにしたままバタ足ができるように意識したりと
少しずつできなかったことができるようになってきました。

これからも楽しく取り組んでほしいと思います。
posted by ふたば幼稚園 at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする